花嫁と花婿

夫婦と認められる式|結婚式場の上手な探し方

記憶に残る演出

ビデオカメラ

楽しい時間と感謝

動画は、今や結婚式には欠かせない演出の一つとなっており、多くの人が取り入れています。動画には、オープニングムービーやプロフィールビデオ、エンドロールといったものがあります。オープニングムービーは結婚式の初めに流すもので、ゲストや家族の紹介、前撮りの写真などが使われたりします。プロフィールビデオは、新郎新婦の紹介ビデオのことで、生い立ちを紹介することでゲストと思い出を共有することができます。エンドロールは、結婚式の最後に流す動画であり、メッセージを添えることでゲストへの感謝を伝えることができます。このように、結婚式の動画には、ゲストを楽しませることができたり、感謝を伝えることができる大切な演出となっています。

最後まで気を抜かず

結婚式で複数の動画を用意する人も多いですが、いくつか注意点があるので気をつけましょう。まず、自分で作成する場合、写真や音楽の選定、どのような動画にするか自分で考えていかなくてはなりません。結婚式は招待状の準備や衣装合わせなど、他にも色々な準備が必要なので、時間に余裕を持って取り掛かりましょう。専門の業者に頼む場合、自作と比べ手間が省けますが打ち合わせから完成まで1ヶ月程度必要です。予算やコンセプトに合った業者を選ぶのに、時間がかかる場合もあるので早めの行動がよいです。そして、動画が完成したからといって、安心してはいけません。会場で問題なく流せるかや、メッセージやゲストの名前に間違いがないかなどの最終確認を忘れず行いましょう。